スポンサーリンク

冬至ってなに?親子で学ぶ冬至の意味・四字熟語・世界の冬至

冬至

にはゆず湯に入ったりしますが、
冬至意味や由来を誰かに説明できますか?

冬至にまつわる意味や冬至の四字熟語をこっそり教えるので、
お子さんとお風呂に入りながら、冬至南瓜を食べながら、
冬至について説明してあげてみてください。

「ママ、パパよく知ってるね〜♪」
なんて株がちょっとあがっちゃいますよ。

スポンサードリンク


            
    神秘的 夜 冬至



冬至とは

1年の間で昼が最も短く、夜が最も長くなる日の事で、
12月22日頃です。

この日には、北半球で太陽の位置が最も低くなり、
日照時間が最も短くなります。

日照時間は夏至(太陽の位置が1年で最も高くなる6月21日頃)と
比べると、約5〜6時間も差があります。

冬至は二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつです。







二十四節気って何?


二十四節気太陰太陽暦(旧暦)において、
季節を正しく示すために、1太陽年を24等分して、
その分点に節気と中気を交互に配列し、
それぞれに季節の名称を与えたものです。



  親子でお風呂




冬至にまつわる意味


冬至は1年で一番日が短い日なので、翌日からは日が長くなっていきます。
その為、冬至を太陽が生まれ変わる日ともとらえれています。
冬至は、太陰太陽暦(旧暦)の暦を計算する上での起点でもありました。







冬至の四字熟語


【一陽来復】(いちようらいふく)

陰の気がきわまって陽の気にかえるという意味。

冬至は太陽の力が一番弱まった日で、
この日を境にまた力が甦ると考えられていました。

この日を境に運も上昇するとされています。
また、悪いことが続いた後で、幸運に向かうという意味もあります。

その他には、冬が終わりが来る、又は、新年が来るという意味もあるそうです。



  あたりくじ 運気アップ



世界の冬至

         

冬至は世界各地で古くからお祝いされていたそうです。

◇ 台湾ではスープを飲んで暖まる。

◇ 香港では家族で新しい服を来て集まってお祝いする。

◇ クリスマスは実は冬至の行事。
  クリスマスは太陽の復活を祝う古代ヨーロッパの祝祭と
  キリストの生誕が結びついたものだそうです。 






日本ではゆず湯に冬至かぼちゃが冬至の行事ですね。
冬至にゆず湯と冬至かぼちゃ★神秘的な夜を親子で楽しもう を見てみて下さいね♪


最後まで読んで頂ありがとうございます。
シェアー、コメント大歓迎です!