スポンサーリンク

フェリチンを増やす!隠れ鉄不足脱出★サプリの力で貯蔵鉄を増やせ!

貯蔵鉄

ってご存知ですか?

血液の中のヘモグロビンが作られる為には、
鉄分が必要になります。

鉄分が不足すると、鉄欠乏性貧血へと進展していきます。

体内の鉄は血液中の他に、フェリチンという蛋白にも貯蔵されます。
従って、血液中の鉄分が充分でも、貯蔵してあった鉄が激減している
可能性があるわけですね。

私も、もう5年以上前ですが、鉄欠乏性貧血になり、
とっても良いサプリを取って、食事にも気をつけて克服しました。

今日は、そんな貯蔵鉄がらみの鉄不足の話です。


スポンサードリンク



フェリチンの秘密


聞きなれない名前、フェリチンですが、
鉄を蓄えたりコントロールする機能を持つたんぱくの事です。

一般的には フェリチンの量によって貯蔵鉄の量も分るため、
フェリチン貯蔵鉄という考えが広まっていますが、厳密にはちょっと違いますね。

さて、フェリチンには私たちが生きていく上でとても大切な役割があります。
鉄を貯蔵したり、必要に応じて使えるようにコントロールしています。
鉄が多すぎる時も調節する働きがあります。




 貧血
  


『隠れ鉄不足』や『新型鉄不足』といわれるわけ


私達は普段、食事等で必要な鉄を体に取り入れていますが、
鉄を食事からだけで補うのは、結構難しいですね。

体が鉄不足になると、
ヘモグロビンに含まれる鉄分(血清鉄)は、
フェリチンに貯蔵されてきた鉄を貰ってくるので、
ヘモグロビンの鉄分には問題がない様に見えてしまいます。


血液検査でFe(血清鉄)の数値に問題が無くても、
フェリチンの数値をよく見たら低下している場合は、
鉄欠乏性予備軍です。


また、フェリチンが貯蔵鉄をせっせとヘモグロビンに送っているので、
最初は普段と何もかわりなく生活を送れますが、
ある時、つまり貯蔵鉄が底を尽きた時をきっかけに、
鉄欠乏性貧血の症状で苦しむ事になります。


血清鉄だけを見た場合は、見落としてしまいますし、
今まで血液中の鉄分数値が大切と思われていたので、
『隠れ鉄不足』『新型鉄不足』等と言われている様ですね。



  血 




私の貧血克服話


さて、私も5年以上前のある月の生理の後をきっかけに、
フラツキやめまい、疲労、肌荒れが酷くなりました。
夏で暑かった事もあり、フラフラでした。

何となく自分でも鉄分不足かと思い、
サプリメントの力を借りようと、
近所のヘルスストアーに言った所、
こちらの液体鉄分サプリメント フローラディクスを勧められました。


鉄の他にハーブも含まれていますが、妊娠中でも安心です!(妊婦の時も飲んでました)



その効果はとっても凄く、
何と、このサプリメントを取り始めて2日位で症状が回復しはじめ、
5日後位で貧血症状はなくなりました。

さすが、お店の人の太鼓判付き!


味はプルーンジュース+鉄
後味に鉄の味です。
まさに、鉄サプリ

効果をバッチリ感じられて、
元気な自分を取り戻せて、それは嬉しかった!


以後、半年位は摂取しましたが、
今はもう採っていません。
(マルチビタミン剤は気がついたら飲んでいますが。。。)


今、思うと、あの時は貯蔵鉄が尽きていたのだと思います。
サプリのお陰で貯蔵鉄が再び蓄えられ、
体に血がめぐる様になったんでしょうね。





最後に


血液検査の数値も大切かもしれませんが、
自分の体と対話して、

 鉄不足かな?

と思ったら、
レバーを食べたり、サプリを飲んだりして、
体をいたわってあげてくださいね!


最後まで読んで頂きありがとうございます。
SNS等でシェアーして頂けたら嬉しいです!

コメントもお気軽にどうぞ^^