スポンサーリンク

足裏の角質除去!簡単で安いオススメ方法は?

足の裏角質?!

ちょっと気を許すと、
靴があたる部分や、かかと等に、
溜まってしまう角質 


私も、、、
素足でサンダルを履く夏から、
乾燥している冬まで、
一年中戦っています!

忙しい女性は、
角質除去の事なんて忘れちゃう!

でも実は
見た目とか、触り心地をよくする
とかいう以前に、

放っておくと、
ちょっと怖い事になったりするんです。。。


と言う事で、
足の裏の角質除去の方法について
調べました。

私流、財布にも優しく、
忙しくても出来る、
オススメの方法もご紹介しちゃいます!

早速、足裏美人への道に参りましょう〜♪


スポンサードリンク



急ぎの時は金惜しむべからず


突然パーティーにお呼ばれして、
サンダルを履きたいのに、
足の裏はガサガサ!

明日、子供と一緒に泳ぎに行きたいけど、
かかとはカピカピにひび割れ!


。。。なんて、急を要する場合は、
フットケアのサロンに行くのがオススメです。

お値段は5,000円~6,000円以上と、
ちょっと高いのですが、
今まで溜まっていた角質を、
まずはキレイに落とすのには効果的です!!


中途半端に自分でやって、
もっと素足を見せられなくなったら、
外出中止にしたい気分になっちゃいます 苦笑


セルフケアー色々


さて、特に急ぎでもないし、
サロン代は高いから払いたくな~い!

という、私の様な、節約ママは、
自分でお手入れしちゃいましょう。

それにしても、角質除去グッズって、
結構出回っていますね。

どんなものがあるのでしょうか。
簡単にまとめてみました。











セルフケアー角質除去グッズ
フットケアジェル1回の使用で、5〜8日後には
古い角質がはがれ落ちる
足用カミソリ昔ながらの方法。
削り過ぎたりすると危険
かかとおろし・かかと削りまるでチーズを削るように角質を削る。
色々な種類あり
足用やすりメインテナンスに最適。頑固な角質は
かかとおろしと兼用で
足用石鹸メインテナンスに最適。
毎日のお手入れの一部にしたい


フットケアジェルは、しっかり効果が得られると、
話題なので、次に詳しく見てみますね。


足の裏 角質除去 おすすめ


フットケアジェル


フットケアジェルは、
「足につけることで、古い角質を柔らかくし、
足が脱皮でもするかの様に皮がむけて、
赤ちゃんの様なつるんとした皮に
生まれ変わる!」

というのが、売りです。


通常、成分に何らかの酸が含まれていて、
角質を柔らかくします。


やわらかくなった角質は、
普段の摩擦などで、自然とむけていくので、
痛くないわけですね。


塗るだけタイプと、
ビニールの履物にジェルを入れて、
足を30分~2時間放置するタイプが、
ありますが、
後者が人気を集めています。

使用して、約5日から8日くらいで、
古い角質がポロポロと取れてきて、
人によっては、皮がヘビの脱皮のように、
べロンとめくれます。

まさに、足が生まれ変わる感じ!

完全に角質が取れるのに、
2週間位かかります。


でも、中には、酸の成分が強すぎて、
荒れたり、ただれたりする人もいます。

また、やりすぎると、
角質を全部とってしまうので、
表皮が露出し、
肌のバリアーがない状態になってしまいます。

必ず説明書をしっかり読んでから使いましょう!


ジェルによっては、あまり強くないタイプの酸を使い、
角質を取り過ぎないように作られています。


 足の裏の角質除去


例えば、
ベビーフットは有名ですが、
主成分にフルーツ酸を使っているので、
安心と言われています。

値段も1500円位で、
ドラッグストアーでも買える為
ファンも多いですね。

また、乳酸とサリチル酸を使った
ダッピーも効果があると人気です。


フットケアジェルは、
使用中は、ポロポロ剥ける皮が、
ちょっとホラーなのが難点。

人に素足を見せない時や、
靴下を履いていられる時を選ぶと良いですよ。

また、足がキレイになるまで、
ちょっと時間がかかるので、
計画立てて、素足になる2週間位まえに、
使うのが良いですね。


では、最後にこっそり、
忙しくても、お金が無くても出来る、
角質除去の方法を教えます。


ペコ流~足の裏のガサガサ取り


私が10年以上続けている、
足の裏の角質除去は、
簡単&安い方法です♪

そして、お子さんとのお風呂タイムを
ゆっくりと効果的に使うので、
忙しいママのリラックスに最適です!


<足のガサガサ取り5ステップ>

  1. 風呂にゆっくり入って、
    足の皮をふやかす
  2.  ↓
  3. 湯に足をつけたまま、
    爪を使って、
    角質の表面をガリガリする
    (無理に向いたり、ひっぱらない)
  4.  ↓
  5. 濡れたまま or 乾燥させてから、
    かかと削りで、角質をとる
  6.  ↓
  7. 乾いた足にやすりをかける
    (粗い面 ⇒ きめ細かい面)
  8.    ↓
  9. クリームで保湿


頑固な角質がある場合は、
2日後くらいに、
この5ステップを繰り返します。

メンテナンスは定期的に行う方が良いので、
1週間に一度くらいのペースで、
5ステップを繰り返しましょう!


やすりだけだと取れないない、
頑固な角質にはかかと削り

ちょっと、チーズ削り器の様な見た目ですが、
もともと、チーズ削り器を真似て作った
という説も見たので、
あまり差は無いかもしれないですね。


ちなみに、私が使っている物は、
アメリカでかなり前に買ったこちら↓ですが、
ダイソーでも100円で売っていました。

かかと削り


しばらく、使っていなかったのですが。。。
このところ、ひどく乾燥している、
頑固な角質取りに重宝しています (^v^)

肌が濡れている時でも
乾いている時でも使えますが、
効果は人それぞれですので、
両方試してみましょう!


足やすりフットファイルなんていう、
お洒落な名前もあり、
1000円くらいするものもありますが、
節約派の私は(笑)
100円圴一でこちら↓を見つけました!

かかとやすり
写真は粗い面。クリックで大きくするとその質感がお解り頂けるかも?


通常、粗い面ときめ細かい面の両面タイプ。


粗い面 → 角質を取り除く
きめ細かい面 → 肌をスムーズに磨く

ちょっと、爪磨きセットみたいな感じですね〜★


粗い面が、しっかりザラザラしていて、
角質落としがきちんと出来る物がお勧めです!


保湿クリームも、色々ありますが、
からだ用・足用のしっかり保湿するものがグッド。

乾燥がひどい場合は、
足の裏にたっぷりクリームを塗った後に、
サランラップでカバーしてあげると、
浸透力アップで、肌がツルツルになります。

出来れば、サランラップの上に靴下を履いて、
最低数時間放置。

夜、そのまま眠ると効果的アップです♪


足の裏は、乾燥しやすく、
角質もすぐに戻ってくるので、
戦いは長期戦です!

というか、戦いは一生続くと
覚悟していた方が良さそうですね。。。


あとがき

今まであげた方法で、
普通にに溜まってきた、足の裏の角質が、
かなり取れるはずです。

でも、
  • どうやってもよくならない
  • かゆみが酷い
  • 乾燥が激しく、皮が粉の様に落ちる
という症状が続く事があります。


足の裏の角質が酷い場合、角化症だったり、
角質を餌とする、
白癬菌(はくせんきん)などが原因の
水虫になっている可能性もあります。



その場合は、皮膚の病気の可能性があり!
早めに、皮膚科にかかりましょうね。

それでは、今日から、
子供とお風呂に入りながら、
足の角質除去を始めて見て下さ〜い♪


こちらの記事も役立ちます


しもやけ対策

気になる法令線を消そう!

セルライト除去には

素肌美人はシンプルお手入れから


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする