スポンサーリンク

しもやけをナチュラルに治したい〜食品、サプリ、手づくり塗り薬レシピ

しもやけ

を治す安全でナチュラルな方法を探していたら、
しもやけに効く、つまり血行促進作用がある食品、サプリメント、お茶等がある事がわかりましたのでご紹介します。

それから、出来てしまったしもやけに効く、
アーユルヴェーダのお薬のレシピも見つけました。

しもやけ予防〜治療まで、自然の力を借りて、しもやけ知らずを目指しましょう!

スポンサードリンク



しもやけ予防と私がしもやけを治した『しもやけ風呂』はこちらの記事をどうぞ!
↓ ↓
しもやけ予防対策〜血行促進して冷え性も和らぐか?



             ★



<血行を良くする食品、サプリ、お茶>



1。ビタミンE

ビタミンE不足は体を冷えやすくするそうです。
ビタミンEが心臓を助けて、血行を良くします。

ビタミンEのサプリメントを摂取するのもよいですが、
取り過ぎも危険ですので、
なるべくなら食品から摂取したいところです。

ビタミンEはひまわり油、サフラワー油、なたね油等の油、
アーモンド、とうがらし等の種実類、
そして、すじこ、いくら、たらこ等の魚卵に多く含まれています。

モロヘイヤ、かぼちゃ、赤ピーマンもビタミンEが豊富な食材です。





976347d078882e074d36255188f0431b_s


2。唐辛子(とうがらし)のカプサイシンに注目

ビタミンEも多く含む唐辛子ですが、
唐辛子の辛さの主成分である「カプサイシン」にも注目です。

「カプサイシン」が体内に摂取されると、
脂肪がエネルギーに代わる作用があり、
体温が上昇したり、汗がでてきます。

冷え性の人には、まさにピッタリの食材。
カプサイシンを利用した肌着や靴下も、
体を温める商品として注目を浴びています。


以前、義理の母が、
冬、靴の中に唐辛子の粉(カイエンペッパー)を入れたら、
足がポカポカすると教えてくれましたが、
これには根拠があったんですね!

ちなみに一度やってみましたが、
スニーカーの先端部に入れて見たのですが、
ただ振りまいたので、赤く汚れてしまう為、
思い切って沢山入れられませんでした。

そういうのを気にしなければ、
この方法も良さそうですね。笑



出来てしまったしもやけをとにかく治したいのであれば、
こちらの軟膏薬がお勧め。
(ナチュラルではありませんが。。。唐辛子の力を借りてます)
母、妹、甥っ子達まで愛用しています。





3。お茶やハーブティーの活用

寒い冬に暖かいお茶は欠かせませんが、
血行を良くするお茶やハーブティを積極的に飲んで、
しもやけや冷え性の予防対策にしたいですね。


ウーロン茶、紅茶
茶葉に含まれるカテキンを酸化させると、
お茶に体を温める働きが生まれるそうです。



生姜茶
血行を良くするハーブティの代表は
ジンジャーティー、つまり生姜茶です。

生姜は優れた血行促進作用があり、体を芯から暖めます。


ジンジャーティーとしてティーバッグもありますが、
作り方は超簡単!



〔即席生姜茶作り方〕
生姜を1〜2かけすりおろす。
小鍋に生姜を入れて5分くらい煮詰める。
(生姜と水をカップに入れて、電子レンジで1分位チンでもOK!)
最後にハチミツたっぷり入れて、好みでレモン汁を入れたら出来上がり。


生姜は積極的に食事にも取り入れると良いですね!





<家庭で出来る塗り薬>


出来てしまった、痒くて痛いしもやけ。

アーユルヴェーダというインドの伝統的医学がありますが、
しもやけに効くという、超簡単塗り薬をみつけました。

作り方の動画がこちらです。





でも、インド訛りの英語(笑)ですので、
どういう風に作っているかの出来上がりを参考にしてみてください。


レシピは訳して以下にまとめました。



《3つのしもやけ療法 アーユルヴェーダレシピ》

1。たまねぎ汁

みじん切りしたタマネギを茶こしに押し付けて、
汁を出し、しもやけの場所に塗る。


2。塩じゃがいも

薄切りしたじゃがいもの片面に塩を塗り、
塩の付いた方をしもやけの場所にのせる。


3。レモン汁

レモン汁を絞る。しもやけの場所に塗る。


驚くほど簡単ですね!

早速、私はレモン汁を試したのですが、
しもやけのところに出来た固い皮を、
ついとってしまった後だったので、レモンはしみました。




            ★



私のしもやけ症状が夏頃にもあった事をお話しましたが、

どうやら、夏なのにしもやけの症状がある場合は、

レイノー病や等の別の病因が考えられるそうです。



この様な場合は、医師に相談した方が良いそうですので、

私も来年の春、夏のしもやけらしき病症によっては、

医師に見て貰おうと思います。



私の今年の冬のしもやけ対策としては、

唐辛子、生姜、しもやけ風呂を積極的に取り入れる


という感じです。


ニューヨークのさむ〜い冬、頑張りますね!!

日本の冬は、家の中がとっても寒いので、冷え性の女性の皆さん!

しもやけ注意報ですよ!!