スポンサーリンク

TOEIC初心者向け どうやって自分に合った勉強法を見つけるか (その2)

さて、(その1)で 英語に慣れよう と書きましたが、

具体的にどうやったら良いかを詳しく書きますね。

★(その1)はこちらです。

TOEIC 初心者向け。どうやって自分に合った勉強法を見つけるか(その1)
TOEIC(トーイック)は世界150カ国で実地されていて、 英語でのコミュニケーション能力を幅広く評価するテストです。 リスニン...

TOEICのテスト向けの勉強だけでなく、

本当に使える英語を習得したい場合には特にお勧めなのは、

あたりまえ、と言えば あたりまえですが、

とにかくネイティブの英語を沢山聞くことです。



★ CDつきのテキストを何度も聞く。

テキストを見ないで聞いて、次にテキストに照らし合わせながら聞く。

そして、CDを真似て、自分でも最後に読んでみましょう。

これを暗記するほど繰り返すのは、とても効果的です。

リスニング力のみならず、会話力、読解力に役立ちます。

又、将来的にはライティングがスラスラ書けるのも、

この基盤のお陰になりますね。


『TOEIC新公式問題集』にもCDがついているので、

まずはこちらを使うのも良いと思います。

また、ダイアローグ(対話)スタイルの本+CDはお勧めです。

色々な人の声や会話の設定があると、楽しんで覚えられます。


例えば、これ。人気があるようで、売り切れているところも多いです。





★ 映画が好きなら、洋画がお勧め。

最初のうちは字幕付きで、気軽に見ましょう。

好きな映画なら、慣れて来たら字幕無しで見たり、

自分のペースで楽しみながら☆


自信がついてきたら、最初に字幕なしで取り合えず見てみて、

次に字幕付きにして、内容を確認しても良いですね。

でも、あまり難しい内容を選ぶと、

チンプンカンプンになるので、

子供向けとか、ファミリー系のものが良いでしょう。




★ 洋楽は超お勧め♪

私は洋楽で結構英語に慣れました。^^

英語の音に慣れるにはもってこいです。

発音が分かりやすい、バンドや歌手の方が、英語習得にはお勧めです。

歌詞や訳もオンラインでも手に入るので、一緒に歌っていくうちに、

言い回しも結構覚えられます。




★ 英語のラジオで、本場の音を聞こう。

インターネットラジオで世界中のラジオが聞けますが、

アメリカやイギリスのニュースやトーク番組をきくのもお勧めです。

自分の好きな分野を話題にしている番組を選ぶと、

解りやすいです。

アメリカでしたら、National Public Radio(NPR) の英語は

あまり速くなく、聞きやすいです。

www.npr.org/audiohelp/progstream.html
スピーカーマークを押す放送が聞けます。

試しに聞いてみましょう。




★好きな雑誌や新聞をネットでチェック

インターネット上で、海外の好きな雑誌や新聞の情報が簡単に手に入ります。

まずは気楽に、眺めながら、英語に親しみましょう。

好きな分野なら、楽しみながら出来ますね!



最後になりますが、

私の経験からは、英語の習得は

読解力 → リスニング → 会話力 → ライティング  でした。


日本人は学校で英語の文法をやっているので、

書いてあるものを読んで理解する力は、

多分一番最初に来るのではないでしょうか。

ある意味、ネイティブが知らない、文法を知っています。^^



リスニングは不思議な事に、ある時突然、

今まで良く聞き取れなかった音が、脳の中で、

ちゃんとした意味になって、理解出来たのを覚えてます。


又、ライティングは、ある程度ならすぐに伸びますが、

本当に素晴らしい英文は、ネイティブでも、

大学でしっかり勉強した人ぐらいしか書けてないと思います。

私も、ライティングは、永遠の課題な気がしてます。


みなさん、それぞれの目標に向かって、頑張って下さいね。

Good Luck♥



英語好きならこちらの記事もどうぞ! 
年越し蕎麦〜そばって英語で何と言う?




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする