スポンサーリンク

マキシワンピ☆小柄でもOK!着こなし方アイデア。再流行の歴史

マキシワンピ

が流行っていますね。


マキシワンピは英語ではマキシドレス(maxi dress) なので、
マキシワンピという言葉は和製英語ですね ^^

マキシは英語のMaximum(最高)を略したもの。

つまり、なが〜いワンピースの事。

くるぶしが隠れる位の長さです。

そんなマキシワンピが再流行する歴史と、
私みたいな小柄な女性でも着こなすアイデアをまとめてみました!



スポンサードリンク




マキシワンピ再流行までの歴史


さて、70年代に大流行りしたマキシワンピですが
その歴史を少し調べてみました。

1967年のロンドンでは
既にミニスカートよりマキシワンピが流行始めます。


翌年、1968年。

今では大御所デザイナーのオスカー・デ・ラ・レンタが
アメリカで火付け役となりました。


彼がエリザベス・アーデンのサロンの
ファッションショーに作った木綿レースのマキシドレスが
ニューヨーク・タイムズ紙で取り上げられた事がきっかけでした。


70年代を代表する有名デザイナーの

イブ・サン・ローラン、
クリスチャン・ディオール、
ピエール・カルダン等も続いて、

自分のスタイルでマキシドレスを作ります。


まだ、超ミニスカートが流行っていた60年代。

それに飽き始めていた
オシャレな人がマキシドレスを着初め。。。


それが70年代の大流行へと発展していきます。


当時の流行はレース仕立てで
くるぶしよりもう少し上の長さでした。


今のマキシワンピはニット素材を使った物等が多く
長さもくるぶしとかなので、少し進化していますね。



が、しかし!
80年代のスーツに肩バッドの
カッチリスタイルが流行ると、
マキシワンピの流行は衰えます。。。 ><


     マキシワンピ 緑




。。。そして、20年後。

2006年頃からまた復活という感じで
2007年のファッションショーは、

グッチ
マーク・ジェイコブス
ステラ・マッカートニーが

こぞってマキシワンピを発表!


丈は以前より長くなり、

素材もシルク、シフォン、
以前より質が良くなった軽い木綿

と豊富になって戻ってきました。(^V^)


そして、今80年代ファッションがまた流行っていますが、
マキシワンピも復活!

素敵なロング丈のスカートも沢山出てきていますね〜♪




マキシワンピは小柄でも着こなせる!


そんな、マキシワンピ。

実は私も少し買うのを躊躇してました。。。ハイ

だって、私の背は154センチ。
マキシワンピに乗っ取られるのではないか???

と不安でしたが、

実は、背が低くても体にちゃんと合う物を着れば着こなせます!


マキシワンピ選ぶ時のポイント


◆ 丈はくるぶしまで!

背が低いと、試着した時に
丈が長すぎる事が殆どですが、
お直しして裾をあげれば大丈夫です。


◆ 初めてならシンプルなデザイン

お直ししても着られる、
裾に特別なデザインや飾りが無いタイプの
マキシワンピを選びましょう!


レース、コットン、ニット素材なら
サンダルやフラットの靴で可愛くしたり、

ウエスタンブーツやエンジニアブーツで
かっこ良さをプラスしても良いですよね。


デニムジャケットやミリタリーブルゾン
パーカーを羽織るとカジュアルな感じ。

ベルトで腰にアクセントを付けても良いですね!


シルクやシフォンの様なふんわり素材で
ハリウッド女優っぽくパーティーにも行けるお洒落なんてもの素敵です。


ちょっとキラキラ〜っとアクセサリーを付けて☆


なんだか 夢が膨らみませんか? 笑


沢山あるマキシワンピの中から
自分にあった素敵なドレスが見つかりますように!



最後まで読んで頂きありがとうございます。
シェアーして頂けたら嬉しいです!

コメントもお気軽にどうぞ^^