スポンサーリンク

24時間テレビ 嘘では自分も救えない

24時間テレビ

ギャラのニュースは毎年話題になります。

これだけ、毎年騒がれている事は、
多少なりとものギャラが出ている事は、まず間違いなさそうですが、

例え少なくても、本来チャリティーと名乗る以上、
ウソをついている事になります。


スポンサードリンク




チャリティーの意味


では、そもそもチャリティーとは何でしょう?

チャリティーは英語の【charity】の事ですね。

慈愛、博愛、同胞愛、または慈善の精神に基づいて行われる、
公益的な活動や行為、もしくはそれを行う組織の事です。


アメリカではキリスト教精神のこのチャリティーが盛んですが、
チャリティーはお金を寄付する事だけではありません。

無償でボランティアをする場合は、
個人の貴重な時間を捧げている事になります。

これもチャリティーです。



アメリカでチャリティーコンサート等がある場合、
テレビでも生中継されます。

今ではインターネットのライブストリームもしますね。


そして、このような行事には、有名なミュージシャンが演奏したり、
俳優、コメディアンが何の為にチャリティーをしているかの説明をします。


ここまでは一見、日本と変わりなく思えるかもしれません。

しかし、アメリカのチャリティーではギャラは払われません!

そして、出演者は自分も多額の寄付をしています。

有名である事を生かして、一人でも多くの人の心を揺さぶろう。

という思いから、ボランティアで出演しているのが、当然です。



キリスト教の教えでチャリティーに身を捧げる事が勧められている事が
大きく影響しているからだと思います。


  24時間 テレビ
  


日本のチャリティー番組は名ばかり!

残念な事に日本ではチャリティーが

  一般人からの募金

のような意味に扱われている様な気がします。



そして、チャリティーを行っている、当のテレビ局やスタッフは、
自分もチャリティーをしているとは、恐らく思っていないでしょう。


でなければ、24時間テレビの様に、ギャラが発生しているテレビ番組が
これだけ長く続く訳がないです。

「ギャラを払う事は内緒で。」

というそ考え方が、アメリカ等のキリスト教圏ではかなりのタブー扱いでしょう。

(その他の国の事は良く知らないので、取り合えずアメリカと比較してます。。。)



そんな事を誰かがすれば、直ぐに大事になり、
肝心なチャリティーが成功しないでしょうね。


更には、ネット上で、ギャラを貰う事を正当化している人や、
さほど気にしていない人がいるのには驚きました。


ギャラを払うなら、チャリティーという言葉を使わずに、
番組の名前や説明も変えるべきです。



日本での、名ばかりのチャリティーは、

有名人が寄付もせず、高額ギャラを貰い、

一般人から雀の涙の寄付を寄せ集める。



これは 世界の恥 ですね。。。



  テレビ リモコン



ビートたけしさんやさんまさんが、
出演を断わったそうですが、さすが大御所で
見識のある人は違います。

(これが普通であるベキなのですが。。。)



偽善番組でお涙頂戴している、芸能人が
かなり、情けないです。 プライドが無いのでしょうか。


世界にこの恥がバレる前に、
この番組が消滅、

または、本当のチャリティーを行う
様になると良いです。


          ★



今日は怒っていた為、辛口な本性がでてしまいました!


最後まで読んで頂きありがとうございます。
シェアーして頂けたら嬉しいです!

コメントもお気軽にどうぞ^^